息子さんのお部屋

《整理収納》大学生の息子さんのお部屋の整理収納

 

実例集: 整理収納 実例2 大学生の息子さんのお部屋の整理収納 について詳しく解説します

 

    整理収納

 

    大学生の息子さんのお部屋 / 1部屋(7㎡)

 

    5時間

 

◆メニュー◆

・ヒアリング
・現場調査
・すべてのモノを取り出す
・プランのご提案
・収納をする
・仕上がり
・お客様の声
・sasa dezign worksから

 

ヒアリング

 

【現状のお困りごと】

●引越しをしたばかりなので荷物の片付けが出来ていない

 

【ご本人様のご希望】

●筋トレで体が大きくなってしまったので洋服の整理をしたい
●狭い部屋なので効率よくしたい

 

現場調査

一人暮らしのお部屋からご実家へ戻って来たばかりなので、荷物がそのままになった状態になっていました。

男の方のお部屋はお受けしていないのですが、お申込みをされたお母様監修・ご同席での作業となりました。

すべてのモノを取り出す

家具以外のお部屋の中のモノを、いったん全て部屋の外に出します。
その場でごみ・もしくは使わない、と思えるものは、どんどんより分けますが、まずは出します

 

プランのご提案

家具の配置は変更しなくて良いとのことでしたが、狭いお部屋に上手に家具の配置をしていました。

部屋にある家具は、ベッド・ソファ・本棚2本、エレクターシェルフ、洋服ダンス、洋服掛けです。

とてもコンパクトなお部屋ですが、IKEAのデスクトップ付きのロフトベッドと、ご友人がお泊りに来たときのために、ニトリのソファーベッドもありました。

狭いお部屋でも、上手に家具を選んでいるので、参考までにご紹介します。

 

IKEA
SVÄRTA スヴェルタ
ロフトベッドフレーム デスクトップ付き, シルバーカラー, 90×200 cm

デスクトップ付きなので、ベッドの下が机になります。

 

ニトリ
布張りカジュアルソファ

足つきなので、ソファの下も掃除機掛がけが出来ます。

 

収納をする

家具だけとなった部屋で、組み立てていない本棚2本を組み立てて設置場所を決めます。

通常は “洋服” の整理収納からはじめますが、今回は組み立てたばかりの本棚に入れる “本” の整理収納から始めます。

1.本の整理収納

●この部屋にある本を一箇所に集めます

●4つに選別する → それぞれの使いやすい場所に収納(4.は処分)
  1. 使う
  2. あまり使わないけど保管すべき
  3. 迷っているもの
  4. 不要=壊れている・もう使わないなど

それぞれ、使い勝手や使用頻度を考慮して なぜそこへ置くのか を明らかにして棚へ納める場所を決めます。

\ここで要領が分からずにいた息子さんが、すぐに自分の判断基準を決めてメキメキと作業が進んでいきました!/

 

2.洋服タンスの整理収納

●もっている洋服を一箇所に集めます

筋トレで体が大きくなってしまったので、着たいけど着れない服 もあるようです。ここでしばらくファッションショーが始まりました。

●4つに選別する → それぞれの使いやすい場所に収納(4.は処分)
  1. 使う
  2. あまり使わないけど保管すべき
  3. 迷っているもの
  4. 不要=サイズが合わない・壊れている・もう使わないなど

ここでも、使い勝手や使用頻度を考慮して なぜそこへ置くのか を明らかにして納める場所を決めます。

引き出しの中の収納方法は、全てのモノが見えるように、”立て収納” にしました。

また、ジャケットやコートの他に、上手に畳めない、1回だけ着てまた着るもの、は、洋服掛けにかけます。

出来ないことや苦手なことは、維持も出来ないし、継続もしないので無理はしません/

 

3.エレクターシェルフの整理収納

●残った雑貨類を一箇所に集めます

● 4つに選別する → それぞれの使いやすい場所に収納(4.は処分)
  1. 使う
  2. あまり使わないけど保管すべき
  3. 迷っているもの
  4. 不要=壊れている・もう使わないなど

このエレクターシェルフの使い方は、”棚” としての機能と、勉強に使うPC関係を常に置いておく場所も必要、とのことでした。

 

仕上がり

 

友人宅から引越しをして帰ったままの状態が続いていました。トレーニングをして体が変わったので着れる服が少なくなりました。まずは洋服の見直しと収納をすること。それと部屋が狭いけど友達もよく来るので、少しでも快適になるようにしたい。整理収納後は以前のように散らからなくなりました。「どこに何をしまえばいいのか、モノの置場所が分かっているから」と言われましたが、その通りだと思います。

大学生の男性のお客様でした。男性はお断りしているのですが、お母様監修・お立合いでやらせていただきました。
使い勝手を考慮してモノの住所(置き場所)を決めたら、ご自身でどんどん作業を進められるようになり、後半はほとんどご自身の判断でした。たいしてモノを減らしてはいないのですが、空間の余裕がたっぷりになりました。
その後も部屋はキレイに維持できている、とのことでした。ご本様もそうですが、お母様がとても喜んでくださいました。

 

* * *

作業をしながら、整理収納のやり方やコツをお話しします。

息子様はご自身でもアイデアをどんどん出して、あっという間に終わりました。

今現在も、ちょっとサボって散らかしても、何の苦もなくキレイな状態にできるようになった!とのことでした。良かったです♪

 

 

こんにちは sachi です。