紙袋の整理収納・活用方法

《整理収納》紙袋はどれくらい、どのように取っておきますか?その活用方法は?

 

ついつい増えていく “紙袋” を、こんな方法で大活躍させます

 

 

お買い物をしたときの紙袋って、どのようにしていますか?

気に入ったブランドのものとか、思いがけずかわいいものとか、捨てられずに取っておきませんか?

我が家の場合、とりあえずこんな感じ。

 

 

このブルーの袋に入れて保管。               

入らないくらい増えたら選別。

そんなに増えてはないけど、ご覧のように頭が飛び出して、キレイではないな・・・

そこで・・・

 

捨てるのではなく別な使い方をします

 

かわいくて捨てられなかった KALDI の紙袋。

 

手の部分をハサミで切り落とします

 

 

こんな風に内側に織り込みます

 

出来上がり☆

 

 

折り紙の要領で、最初に折り目をくっきりつけて、それから内側に折るとやりやすいです。

紙袋の規格サイズは、基本的にはたいして変わりません。

他のブランドのものも、ほぼ同じ大きさだったりします。

 

 

野菜室の仕分けトレーとして活用します

 

ここで大事なのは、

 

高さを揃えること!

 

 

野菜室の中の状況に合わせて、それぞれの袋の高さも揃える、ということです。

 

 

背の高い小松菜やホウレン草などは、暴れがちなので(汗!)こんな風に、少し高めにしました。

手前は大根。

本当は1本のままで保管したいのですが、そうすると野菜室の斜め方向を独り占めすることになり、そこから秩序の崩壊が始まるので、このように半分に切ってジップロック in !

 

 

野菜室へ収めた様子がこちら。

一番奥の左は、玉ねぎと人参ブース。

右はキャベツ、レタスブース。

 

*冷蔵庫の整理収納については、別のコーナーでたっぷりご紹介いたします♪

 

さて、残った紙袋たちは?

 

 

全部出して見てみる

 

そもそも、この紙袋たちは何のために保管されているのだろう?

 

●誰かが頻繁に使っている? → NO → 保管場所の変更

●次に何に使われる? → きっと野菜トレーになる → 保管するモノの選別

 

うーん、手前のビニール系のモノは、くしゃくしゃになって底で眠っていましたね。。。それは、今後も眠り続けるので処分!

野菜トレーとして活躍できそうなモノたちを残して、あとは処分!

気になったものは、無理せず取っておきます♡

次回に『眠っていたモノ』であったら処分します。

 

使うものは取り出しやすくする

 

最初のブルーの袋を見てください。

中の紙袋たちが、あっち向いたり、こっち向いたり。。。

袋の中でどうなっているかというと、マチの部分が互いにひっかかって、あるものを取り出そうとすると、別な奴が飛び出したりして(怒!)

そこで、すべてを横向きにしてマチが引っかかったり、持ち手が飛び出したりしないように収納しました。

 

 

少し大きめのものも2つほど保管。それは並べて奥にくっつけて・・

 

 

仕上がりはこちら

 

保管する量を決めて増やさない

 

紙袋の保管場所はこのブルーの袋に決めました。

 

*我が家では、大き目の袋は使うタイミングが無い!ということで、保管はしていません。。。

 

最後の仕上げ、

■保管するルールを決める

 

《 紙袋は横にしてブルーの袋に保管する 》

 

これで放置

整理整頓は大事だけれど、我ら主婦は忙しいんです!

なので、なるたけ手をかけないでキレイに維持できる方法を編み出します。

あとは、なんだかブルーの袋がいっぱいになったなー、と思ったとき、もしくは、野菜室のトレー(紙袋ですね!)が汚れたり、へたったりしたら、また、ブルーの袋の中身を全部を取り出してマジマジと吟味をして、Point1 から始めましょう。

意外と別な活用方法もあるかもしれないですよ♪

 

 

こんにちは sachi です。