整理収納

事例 1

分別ごみの整理収納

整理収納

ダイニングキッチン

2時間

Before

After

sasadezignworks_idea_organize_sort-garbage3-1

特に気にすることなく、分別ごみを部屋の隅に置いていましたが、実際は部屋が狭くなり、出入りも不便な生活が慢性化して気が付かなくなっていました。キレイになったことで、掃除もしやすくなり、庭にも出やすくなりました。

毎日の生活の中で、”不便” が当たり前になって気が付かなくなっていることがあります。”分別ごみ” は食事をするダイニングキッチンには不要なので、庭の一部に出し入れしやすい保管棚を作ることになりました。それまでの間、新聞紙・紙ごみ・牛乳パック、の3種類の保管をすることに決め、他のモノは、あるべき場所に戻しました。

事例 2

大学生の息子さんのお部屋の整理収納

整理収納

大学生の息子さんのお部屋

1部屋(7㎡)

5時間

Before

sasadezignworks_idea_organize_sort-garbage-before1

お引越ししてきたばかりなので、棚などは解体されたままで、メゾネットベッドも荷物置きになっています。

After

sasadezignworks_idea_organize_sort-garbage-after1-1
sasadezignworks_idea_organize_sort-garbage-after2-1

一人暮らしから帰ったままの状態が続いていました。トレーニングをして体が変わったら、着れる服が少なくなってきたので、まずは洋服の見直しと収納をすること。それと部屋が狭いけど友達もよく来るので、少しでも快適になるようにしたい。整理収納後は以前のように散らからなくなりました。

大学生の男性のお客様でした。男性はお断りしているのですが、お母様監修・お立合いでやらせていただきました。
引っ越してきた時のままの状態でモノに溢れていましたが、使い勝手を考慮してモノの住所(置き場所)を決めたら、ご自身でどんどん作業を進められるようになり、後半はほとんどご自身の判断でした。たいしてモノを減らしてはいないのですが、空間の余裕がたっぷりになりました。
タンスの中は立て収納で見やすくなったので、洋服を片付けるのも取り出すのも簡単になりました。